お問い合わせ | アクセス | 個人情報保護方針

 




  柴田畳店













 


 ひょっこり訪問今回は、「柴田畳店」さんです。

 同店は、「一畳一畳心をこめて」をモットーに、親子2代で営業をしている畳店さんです。

 当社では、管理物件や自社物件の畳の貼り替えをお願いしていますが、いつも丁寧なお仕事で、日当たりの良いところは日焼け防止のシート、湿気が気になるところは防湿のための手立てなどもしてくれます。
 貼り替え作業の途中でも、問題のある畳の場合は、わざわざ当社まで持ってきて、確認をしてから貼り替えを行うなど誠実な仕事ぶりで、安心してお任せできます。
 当社の玄関先でお客様をお出迎えしている布袋様も、同店で作っていただいた畳の上で居心地良さそうな笑顔を見せております。

日本の文化を育んできた畳ですが、畳に使われるい草には自然の抗菌作用がある他、畳の程よいざらつき感が足の裏を刺激するためボケ防止に効果がある、二酸化窒素を吸収し空気を浄化してくれるなど、最近はさまざまな畳の力が分かってきたそうです。
生活スタイルにあわせた縁なし畳や、ポリプロレンを使用したカラー畳なども出始め、若い方にも畳の人気が復活しつつあるそうです。お休みの日に畳のうえで「大の字になって寝る」リフレッシュには持ってこいです。

畳の貼り替えや畳でお部屋の雰囲気を変えてみたい方、ぜひ、柴田畳店さんにお問合せ下さい。サッカー日本代表のキャプテン、川口能活選手をひとまわりふっくらさせたような2代目が相談にのって下さいます。作業場にポスターも貼ってありますので、ぜひ、見比べにおいで下さい。
  お問合せ先
           酒田市北新橋一丁目8番地の12
               柴田畳店
            TEL 0234−23−5637


                           2010年6月7日




  株式会社 太洋設備工業、有限会社 太洋ガス商



 















 


 今回の訪問先は「株式会社 太洋設備工業」さんと「有限会社 太洋ガス商工」さんです。

 太洋設備工業さんでは給排水・ガス・冷暖房設備の設計・施工・修理、給水装置工事等を取り扱っており、太洋ガス商工さんでは液化石油ガス販売、ガス工事等を取り扱っております。
 当社も土地のガス引き込みや賃貸物件の給湯設備等で大変お世話になっています。
 特に今年は一段と寒さが厳しい冬で、当社の管理する賃貸物件でも水道やガスの凍結が相次いでいました。
 そんな中、この冬一番の冷え込みと言われていた猛吹雪の朝、さすがにマイナス7度では当社の水道も耐え切れず、凍結してしまいました。前日に止水栓を閉めた上での凍結だったのでとても驚きました。
早速同社に連絡をすると、悪天候の中すぐに駆けつけていただいて、とても助かりました。
作業の間に、簡単な凍結対処方法や防止方法などの説明をしてくださり、冬季の水抜きの重要さと正しい手順を再確認することができました。
 水やガスが急に使えなくなると、わずかな時間でも本当に不便で、普段から設備を大切に正しく使うことが大事なのだと改めて思いました。
 その他にも同社では賃貸物件のガスの点検を定期的におこなってくれたり、日曜・祝日でも、社長さんが窓口となって対応してくださるなど、丁寧な対応がとても心強いです。

 水道・ガス設備のご相談はこちらまでお問い合わせください。
  株式会社 太洋設備工業
  所在地:酒田市緑ヶ丘二丁目1番地の1
  TEL:0234−31−3045
  MAIL:taiyono1@muse.ocn.ne.jp

 ガスについてのお問い合わせはこちらへどうぞ。
  有限会社 太洋ガス商工
  所在地:酒田市こがね町二丁目1番地の18
  TEL:0234−43−0322  FAX:0234−24−0565
  担当:阿部 健太郎(携帯:090−1491−1945)
  E-mail:taiyoukaihatumail@yahoo.co.jp
  HP:http://www7.ocn.ne.jp/~taiyono1/1808.html
  ホームページでは、LPガスの安全な使い方、ガスの危険信号等もご確認いただけます。ぜひごらんください。

                                     2010年5月16日

 

  有限会社 インテリア高橋



 










 


 ひょっこり訪問今回は、「有限会社インテリア高橋」さんです。

 同社は、桜並木の美しい酒田市の新井田川沿い旭新町に酒田大火後の昭和52年に事務所を構え、酒田市を中心とした庄内一円で、カーテン・カーペット・クッションフロア・クロス貼り・襖・障子貼りなどの室内装飾を手掛けています。

 同社の社長さんと奥様は、大のスポーツ好きで、忙しい中でも時間をやりくりし、テニスとバレーボールで汗を流し楽しんでいるそうです。そのためでしょうか、クロスの貼り替えなどを依頼しても、見積りから完成まで時間の無駄がなく、手際の良さには目を見張ります。
 また、請求書にはしっかりと製造業者名と製品番号を入れてくださるので、依頼をした方でもクロスの単価の確認ができますし、次に補修をおこなうときでも、容易に色合わせができるなど心遣いが感じられます。

 カーテンの作成は、専ら奥様の担当ですが、既製品に比べ、自由自在にひだの設定ができるオーダーカーテンは、お部屋の印象を華やいだものに変えてくれます。お客様のご要望(別料金になります)により、リビングや応接間などには、同じカーテン生地でクッションも作って貰えるなど、女性ならではの心遣いたっぷりです。お気に入りのカーテンとクッションに囲まれてお茶する、そんなちょっとした贅沢はいかがでしょうか。

 お部屋のリフォームを思案中の方、同社へのお問合せやご相談は下記まで。
 きっとご満足いただけると思います。

     酒田市旭新町23番3号
       有限会社 インテリア高橋
       TEL 0234−24−4182
       FAX 0234−24−4181

                                   2010年4月26日

 

  株式会社キャット



 




   

 ひょっこり訪問今回は、「株式会社キャット」さんです。

 同社は、1990年2月に工事現場においての雑仕事の請負として清掃業をスタートさせ、今年で20周年を迎えました。現在は、建物の清掃だけではなく、介護サービスや食品製造販売など幅広く事業をおこなっています。
 同社のパワーの源は、80名を超える元気印の女性スタッフ、男性はわずか取締役と介護職員の5名だけだそうです。 

当社では、主に賃貸物件の清掃をお願いしています。女性らしく、冬はピンクのフリース、夏は赤のポロシャツなど揃いのユニホームを着ていますが、下のGパンはみなさん一様にいたるところ漂白剤で白いぶちがついています。汚れた台所や浴室、トイレなど誰も掃除はしたくはないところですが、仕事とはいえいつも一生懸命にきれいにして貰い、大変感謝しています。清掃後に報告書をいただけるのも助かっています。
 
介護サービスには、2000年に参入し、現在では酒田市だけでなく、鶴岡市にも介護事業所を構えています。今後も介護業務の拡張を考えておられるとか、まだまだキャットパワーは衰えるところを知りません。
元気を分けていただきたい方は、同社で製造している万能調味料の素「夢のひとさじ」を召し上がってみて下さい。やる気がでること間違いなしです。市販はされていませんので、直接、下記へご連絡をお願いします。
ちなみに私は、塩もみしたきゅうりにまぶし、お酒のお供にしています。

  酒田高砂事業所  酒田市高砂三丁目8−35
            TEL 0234−35−1780
            FAX 0234−35−1781

                                      2010年4月19日

 

  大場建設株式会社





 
 

 昭和15年の創業以来、総合建築業社として発展を続けてきた同社は現在、
土木、建築、不動産、民間車検場などの幅広い分野で活躍しています。

 建築分野ではオフィスや店舗、温泉施設や福祉施設等、大規模な建築から戸建住宅の建築・リフォームまで手がけられ、数々の実績を残されています。
その中でも住宅建築においては「NO.1よりONLY1の住まい造り」を 目指す同社だからこそできる、満足・納得・充実の自由設計がとても魅力的です。
 設計や家具・収納等インテリアの配置計画など、ご購入者様の詳細希望を取り入れながらのプラン提案により、外観や間取、部屋や家全体のイメージに至るまでも住む人々の好みが詰め込まれたマイホームを実現させてくれます。
 また、契約や各種手続き、打ち合わせ等もそれぞれの専門アドバイザーが付いて支えてくれることや、引渡後のアフターフォローなど、サポート態勢がしっかり整っていることが、お客様の安心と信頼につながっているのだなと感じました。

 さらに、建築のみならず道路の舗装や車の整備、冬季の除雪作業等々、様々な形で地域に密着しており、多方面から私たちの生活を支えてくれているのだということを感じます。

 同社の活躍の詳細はホームページにてご覧いただけます。
掲載されている建築実績の画像では、きっと見覚えのある建物や訪れたことのある場所をご覧いただけると思います。
 また、住宅部門のページにはリフォーム相談と、マイホームのプラン無料見積もりの受付があります。見積もり受付では、住みたい家のイメージや必要部屋数など、いくつかの簡単な質問に答え送信をクリックすると、平面プランと見積もりを無料で提供してもらえます。マイホームの夢をお持ちの方はぜひご活用ください。

ホームページ http://www.oba.co.jp/index.html

                                    2010年4月11日

 
 石井ハウス株式会社




 

 ひょっこり訪問今回は、「石井ハウス株式会社」さんです。

 1993年7月の創業以来、庄内地方を中心に新築住宅・増改築・リフォーム事業を展開している同社は、人間でいえば青春真っ盛りの17歳、若さに溢れた会社です。そして、同社を選ばれるお客様は30歳代が全体の約半数を占めるなど若い世代に圧倒的な人気を誇っています。

 同社は、耐震性と耐久性を追求したパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーを取り入れています。木+鉄で建てるテクノストラクチャーの住宅は、構造部材の強度、品質にもこだわっています。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつにまで細かな仕様を規定し、構造計算通りの強度を確保します。そのこだわりが、家全体としての高い品質、安定した構造性能を実現しています。
 また、パナソニック電工などとの連携により最新の設備機器情報を有し、常に最適なご提案をお客様にお届けできるよう心掛けているそうです。機能性と利便性を追及するネット世代の心を掴んで離さない理由がここにあります。

 しかし、同社では新しいものにばかり、こだわっている訳ではありません。より良くより満足な住まい造りと資源を大切にするという観点から、先祖から受け継がれた古材を積極的に再利用するといったリフォームも行っております。築100年の古民家をよみがえらせた施工写真は、ホームページでも紹介されておりますので、ぜひご覧下さい。現代風のライフスタイルにあわせた間取りに、古材の梁が存在感を示しています。

 パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーと古民家再生に興味を持たれた方は、こちらからhttp://ishii-house.co.jp/ 施工事例では、外観の写真だけではなく、奥様が気になる台所の写真もご覧いただけます。
                                  2010年4月4日

 
  高橋建築株式会社
 







   
 第6回目の訪問先は、「高橋建築株式会社」さんです。

 40年以上住宅の建築に携わり、地元の町並みを支え見守り続けている同社では、こだわりの素材と伝統の技を生かした住まい造りを行っています。

 高性能断熱材「ネオマフォーム」に包まれた住まいは、部屋はもちろん家全体の暖かさを保ち、廊下や浴室だけが極端に冷えるなどといった家の中での温度差が少ないので、体にも優しく快適の空間が造られるとのことです。
 そのほかにも防腐・防耐火に優れた「ダイライト工法」が成す、万が一火がついても燃え広がりにくく、素材が長持ちする造りや、防音・耐震に優れた三層床工法など数々の安心性能が魅力的なのはもちろん、部屋の雰囲気造りにも目を見張ります。
 特に和室の欄間は細かな所まで職人の手が施され、凛とした雰囲気の中に伝統の技が織りなす品格が溢れており、目にも美しく、職人技がふんだんに見られる住まいには「採算度外視してでも良い住まいを」という社長さんの職人気質が感じられます。

 同社で建替えを行った方から「この辺りの家は昔から高橋建築さんにお世話になっている。」という話を聞き、同社が長年の営業の中で築いてきた地元の方々との深い信頼関係を感じました。同社の歴史は、地元の方と共に作り上げてきた歴史でもあるのだと、深く思いました。

 同社では新築、建替え、リフォームの相談を受け付けているほか、土地・中古物件や賃貸物件の案内なども行っています。
 詳しくは同社のホームページで、http://www3.ic-net.or.jp/~takahasi-m/

 住宅の外観・内装、リフォーム前後の写真などもご覧いただけます。4月に行われる東泉町の新築見学会も注目です。
                                     2010年3月28日

 
  有限会社サカタ志田工務店
 











 
  ひょっこり訪問5回目は、「有限会社サカタ志田工務店」さんです。 

 同社は、酒田をこよなく愛する志田社長さんを中心に新築注文住宅、増改築、リフォーム事業などを展開しており、今年が会社創業30周年の記念すべき年とのことです。

 社長さんのこだわりは、伝統の技を現代に生かした家造り、木造軸組工法といわれる在来工法です。この工法は、窓や出入り口等を比較的自由に設計でき、将来において、部分的な修繕や改築工事を容易におこなえる利点があります。他の工法より経済的ともいわれています。

 昨年、同社が入船町でおこなった新築建売住宅もその木造軸組工法の利点が功を奏してか、初日にご購入のお申込みをいただいたそうです。この建築現場の整地から完成までの写真は、同社のホームページで紹介されていますので、ぜひ、ご覧下さい。建築一筋30年という同社の心意気が伝わってきます。

 また、ホームページの住宅外観写真のコーナーでは、木造住宅のデザインの多様性に驚かされること請け合いです。

 同社のホームページはこちらから。  http://www3.ic-net.or.jp/~shida-n/      

 月曜日から金曜日まで更新される「酒田の備忘録」はじめ古き酒田の写真などのコーナーもあり、ページを開くと時間が経つのを忘れてしまいそうです。

 この素敵なホームページの作成者は、驚くなかれ大工の棟梁もこなされる職人気質の志田社長さんです。そして今後は毎日更新のビジネスブログにも挑戦したいとのこと、ますます楽しめるホームページになりそうです。
                                     2010年3月12日

 
  株式会社未来工房
 



















    第4回目は、地域密着型個性派ハウスビルダー「株式会社未来工房」さんです。

 同社では庄内一円の住宅、共同住宅、店舗の建設やリフォームを取り扱っておられます。

 同社の住まい造りは、お客様の好みや理想を活かした個性的な外観や、木のぬくもりの安心感をもたせる内装が魅力的です。その一部写真を当社ホームページのトップにも掲載させていただいております。

 さて先日、同社が開催する200年住宅の内覧会にお邪魔させていただきました。雪のちらつく寒い日だったのですが展示場は凍った頬もほころぶ温室でした。暖の正体、“蓄熱暖房器”は、深夜の安い電気料金で蓄えた熱を1日かけて放熱しているのだそうです。給油の必要もなく、24時間暖房で部屋中いつも暖かい、さらにお値段もお得なんて寒冷地の強い味方ですよね。

 また、“SE構法”(国交大臣認定工法)によるしっかりした強さと、木の暖かなぬくもりを兼ね備えた耐震的にも心身的にも安心感溢れる雰囲気をはじめて実感しました。

 このとおり同社では先進の情報や技術を取り入れた住まい造りをされているため、一般には聞きなれない用語も多く感じましたが、社長さんがわかりやすく、ときにユニークな表現で内覧にいらっしゃるお客様に説明されていて、安心して住まいと向き合える環境がつくられているのを感じました。また、お客様ひとりひとりの疑問や不安への丁寧な対応が、地域密着ならではの信頼を生みだしているのだなと思いました。同社のホームページは、こちらから。

 時代の一歩先を行くオシャレな住まいを覗いてみませんか?新築住宅の画像も多数掲載されておりますのでぜひご覧ください。 http://www.y-kobo.jp/
                                         2010年3月8日

 

株式会社菅原工務所  

 












 

 今回は、総合建設業の「株式会社菅原工務所」さんです。
 土木工事はもちろん和風住宅から2×4、洋風住宅・店舗造りまで幅広く建設関係の事業をおこなっています。

 当社所有のマンション「フィオレンテ中町」は、同社の耐震改修工事の技術を生かし、事務所からマンションに用途変更したものです。単身者用のワンルームと家族用の2LDKの組み合わせですが、オートドアや追い焚き、収納スペースの確保など、機能性や住環境を大切に、心地よい空間を求める同社の考え方がしっかりと反映されています。

 当社を担当していただいている営業部長の白崎さんと2級建築士の松井さんは、建物のことについての疑問、補修についてのアドバイスなど適切に教えて下さいます。特に松井さんの女性ならでは、細やかな気配りにはいつも感心させられます。補修をお願いすると、必ず前後の写真を送ってくださるので、貸主様にお支払いをお願いする場合でも、スムーズに話しができ、大変助けられています。

 写真で紹介をお願いしたのですが、シャイなおふたりには、ご登場はいただけませんでした。残念。

  「株式会社菅原工務所」さんのホームページは、こちらからご覧いただけます。日ごろから見慣れた建物にお目にかかれるかも。http://www.sugako.co.jp/
                                        2010年3月1日

 
  セキスイハイム東北株式会社
 










   

 今回は、「帰りたーい!帰りたーい!あったかハイムが待っている」のCMでお馴染みの「セキスイハイム東北株式会社」さんです。

 セキスイハイムといえば、太陽光発電パネルとすぐに結びつくほど有名ですが、地球温暖化対策として、環境に負担をかけずに最先端の住み心地を味わえるところが何と言っても素敵なところです。

 同社の建物は、工程の大半を屋根の下で作る工場生産で、現場での工期が短く、住み替え期間が短いため建替えの場合には特にメリットがあります。そして、高気密・高断熱の躯体性能が室内の温度を逃がさず、外からの暑さ、寒さをシャットアウトするので、光熱費を抑えるには持って来いとか。この酒田においても、真冬に裸足でフローリングの床を歩けるくらい暖かいそうです。

 同社では、建物の引渡しの際に、掃除キット・補修キットのプレゼントをおこなっています。附属設備の説明のみならず、掃除の仕方例えば排水トラップの外し方、フローリングにキズがついたときの補修の仕方など親切丁寧に教えてくださいます。それに定期的な巡回点検(1棟に半日も掛けるそうです)もおこなっていますので、いつまでも安心して暮らせます。  

 あったかハイムの体験をしてみたい方はぜひこちらのホームページをご覧ください。 http://www.sekisuiheim.com/
 展示場に足を運ばれるのは、特に寒い日がお勧めです。
                                       2010年2月22日


 

  東北ミサワホーム株式会社 
 



















   
 ホームページ・リニューアル企画として、不動産業とかかわりのある企業さんを紹介するコーナーを設けました。記念すべき第1回目は、ミッフィーでお馴染みの「東北ミサワホーム株式会社」さんです。

 私事ですが、昨年、同社の親睦旅行にご一緒させていただく機会がありまして、知り合いもいない中での参加だったのですが、その楽しかったこと。食べて飲んでの宴会はもちろん、移動のバスの中も終始笑いが絶えずなごやかで、同社で働いている方たちの人柄の温かさが伝わり、それが、住む人や見る人にぬくもりを感じさせる家造りに繋がっているのだなあという感じがした次第でした。

 これは、以外に知られていないことだと思うのですが、同社では、お客様への引渡しから6ヶ月、11ヶ月、23ヶ月後に、外回り、内回り、設備などの定期巡回点検を行っています。これにより、建物の状態を把握し、お客様との信頼関係を築いています。当社でも、鶴岡市内に賃貸住宅を建築していただきましたが、点検後には報告書もくださるので、履歴として残しておく事もでき、安心してお任せできます。

 同社で、現在、力を入れているのは、免震の先へ「耐震」+「制震」のエムジオ。日本の住宅から地震の不安を無くしたい。今後、発生が懸念される宮城県沖地震への警戒も含め、地震に対する関心が高くなっている中、「いざ」という時のために備え、何よりも「家そのものの安全性」を考えた家造りです。

 それから、日本国内のみならず、冬季の気温−50℃、風速60m/秒のブリザードが吹き荒れる南極でも、延べ面積5,000u、34棟もの建物実績があるとのことで、これは驚きです。

  同社のホームページは、こちらからhttp://www.misawa.co.jp/ 
 
耐震装置エムジオや南極テクロノジーに興味を持たれた方は、ぜひご覧ください。
                                 2010年2月15日

 


ホーム ] 分譲地 ] 売買物件 ] 賃貸物件 ] 駐車場 ] 会社概要 ] お知らせ ] [ ひょっこり訪問 ] 連帯保証人でお困りの方 ] 個人情報保護方針 ] お問い合わせ ] アクセス ]